yuyuの目線で語る。

ひねくれこそ力なり。

【アンチウェディング論】婚約指輪の弊害について考えてみた。

 

f:id:yuyu12880:20200421221054p:plain



 

プロポーズのときって男はアレ準備するっていうよね。

給料3か月分のアレ。

懐から箱を出してパカッてするアレ。

 

そう、婚約指輪。

 

えんげーじりんぐであります。

 

yuyuは思います。

 

「あんなもんホントにいるか??」

 

ということで、婚約指輪の不必要性について考えてみます。

 

アンチウェディング論再びですが、決して結婚自体を否定してるわけじゃないからね!(既婚者の主張)

 

 

 

婚約指輪ってみんな買ってるの?

 

yuyuにとっては不要な婚約指輪ですが、一体みんなはどうしてるんだろう?

「婚約指輪 なし 割合」でググってみましたぞ!

 

一番上に出たページ(ゼクシィ調べ)

f:id:yuyu12880:20200329091447p:plain

https://www.engage-trend.jp/engage/manual/problem/473/

 

3番目に出たページ(ハナユメ調べ)

f:id:yuyu12880:20200329091652p:plain

https://hana-yume.net/howto/engage-ring-none/

 

その他サイトを見ると、63%だったり41%だったり・・・バラバラでした。

 

まあアンケート対象(年齢や性別、地域など)違うから当たり前ですが、ここまで違うと"掲載雑誌やサイトの意図"が絡んできてるとしか思えませんねえ・・・。

婚約指輪を買わせたい業界と雑誌の繋がりが!

 

まあそんなことは置いておいて、だいたい過半数くらいのカップルが婚約時に指輪買ってるわけね。

 

この数字に対して人それぞれ感想あると思いますが、yuyu的には「こんな買ってる人いるか」と思ったね。

 

婚約指輪は不要?

 

まあ結婚指輪はね?だいたい買うもんみたいっすよ。

yuyuも買いましたよ。

割とシンプルなデザインで、常に身につけられるものですしね。

 

まあ我々夫婦は職業柄、指輪なんて邪魔でしかないので普段はつけてませんが。

週末ちょっとお出かけするときとか長期休暇のときにつける程度。

 

(あれ?なんか結婚指輪もさして必要じゃなくない?)

 

まあそんな感じの結婚指輪ですが、

それにも増して実用性の欠片も無いを絵にしたような存在が婚約指輪です。

 

自分の結婚式では使うとして、あとはせいぜい友人の結婚式で付けるくらい。

まあ、なんか知らんが華やかなパーチ―に行く人も使うのかな?

それ以外の圧倒的長時間は箪笥の守護者として君臨していただきます。

 

そんなもんに何十万、何百万と金を使う必要おありでしょうか?

 

まいほーむの頭金にしたり、子供の学費に積み立てたほうが絶対有意義だよ。

 

実用性で言うと、ホントに婚約指輪って不要。

 

っていうかそのお金で、スーパーで買うカナダ産のお肉を国産にグレードアップさせたい。

 

婚約指輪の弊害

 

今やそこまで買うのが当たり前とは言わないものの、

 

「婚約指輪をプレゼントされることに憧れているのは女性の総意よ!」

「婚約指輪を買わないなんて、結婚に対する覚悟が足りてないんでなくて??」

 

とか抜かす人は一定数いる模様です。

 

( ゚Д゚)ハァ?

ですね

 

でも、そういう主張が一般的になると、「結婚にはお金が必要なんだなー・・」と結婚のハードルが上がります。

 

つまり、晩婚化、未婚率の向上がどんどん進むのです。

 

ちなみに、ここでyuyuさんの結婚時にかかったお金を振り返ってみましょう。

 

・婚約指輪:なし (代わりのネックレスが約2万円)

・結婚指輪:約20万

・結婚式:なし (代わりのフォトウェディングが約10万)

・新婚旅行(那須):たぶん諸々で約10万

・引っ越し等:なし

 

計:40万強

 

・・・この数字を見て、「夢が無い」「貧乏人かよ」と思われる方もいるかもしれません。

当然、お互いに指輪だとか式とかよりお金をかけたいものがあって決めたわけですが、

貯金も無い頃に結婚したから当てはまってるっちゃあ当てはまってる。

 

いやいやそんなことが言いたいんじゃなくて、

 

何はともあれ金なんてなくたって結婚できるんじゃ!

金が無いからって結婚を躊躇する必要なんて無いんじゃ!

 

まあ、考え無しにポンポン結婚してポンポン離婚するのはアレですが、

今の日本の現状を踏まえればもっと結婚に前向きになってもええんちゃうかなと思とります。

 

そのためには婚約指輪のことは一旦忘れましょう。

 

買うのが悪いわけじゃないよ

 

いや買うなって言ってるわけじゃないよ。

 

yuyuの勝手なイメージですが、子供のころにプロポーズで指輪パカをされるシーンを見て憧れた女性は多いんだと思います。

婚約指輪を渡すメモリアルなプロポーズに憧れる男性も同様に。

 

婚約、結婚は間違いなく当人の男女が主役だから、好きなようにやるべきだと思います。

 

お互いの合意があった上でね。

 

お金を何に使うべきなのか。

貯金が無いことを理由に結婚すべきでないのか。

そして何より、婚約指輪に対するお互いの気持ちはどうなのか。

 

貰うほうも渡すほうも、自分の気持ちを押し付けんなよ!

 

値段もデザインもシチュエーションも、ちゃんとお互いの意向に沿ってれば婚約指輪も一生の思い出になるんだと思います知らんけど。

 

https://twitter.com/yuyu12880/status/1056853238283038725

まとめ

 

この記事は筆者であるyuyuの独断と偏見にまみれています。

日本に実在している婚約指輪とは、なんら関係ございません。

 

まあ趣味と一緒だよね。

婚約指輪が趣味なら大金かけるのも良いでしょう。

 

私はそんな意味不明な趣味ありませんけど。

 

おわり