yuyuの目線で語る。

ひねくれこそ力なり。

【アンチウェディング論】結婚式ってクソじゃない?

 

f:id:yuyu12880:20200311214247p:plain

 

 

完全にアンチウェディング論者(?)になりましたyuyuです。

 

いや、ホントに結婚式ってクソやないですか?

 

悪しき風習です。

 

もう絶対行かん。

 

そんな結婚式のクソさを語ります。

 

エンターテインメントと捉えられる人だけ部屋を明るくして楽しく読んでくれよな!

 

 

 

yuyuと結婚式

 

もう結婚済みで娘も1歳半を迎えようというyuyuですが、

当然、結婚式なんてやっとりません。

 

なんでかってそりゃ、

何百万という大金を払い、

休日潰して式の日程から演出から何まで考え、

当日は大勢の前で泣き顔や嫁とのキッス姿を晒す

のが結婚式だからです。

 

それなんて罰ゲーム?

 

そして、運良く嫁もだいたい同じ(と言えなくもない)考えで、お互いの親も強要してくるようなことも無かった。

だからです。

 

まあ、結婚式で祝われる側だとこういうダルさがありますが、祝う側なら幾分マシだろう、その気になりゃ楽しめるもんだろうと思った時期も私にはありました。

 

先日、大学の友達というか友達の友達みたいなヤツの結婚式行きましたが、どっち側でもクソだね♪

 

 

料理がクソ

結婚式が高くなるのって、料理代が結構な割合なんだそうな。

普段だと食べないような高級な料理出てきます。

 

いよっしゃあああ高いご祝儀出してるわけだし食べるでええ!

と思うじゃん?

でもね、料理だってクソなんですよ。

 

結婚式っていうと、だいたいフレンチだかイタリアンだかメキシカンだかの料理が出てきます。

はっきり言って言うほど美味しくないです。

「見た感じお魚にキャビアのってるっぽいヤツ」とか「なぜかお野菜がソースのちょんちょんに囲まれてるヤツ」とか出てきます。

でも正直、「台湾まぜそば」とか「タルタルチキン南蛮」とか「悪魔のおにぎり」のほうが万倍美味いです。

お腹いっぱいになるし、各段に安いです。

 

そして、味とか以前にゆっくり食べらんない。

最初の乾杯が終わったらぞろぞろと料理が運ばれてきます。

それと同時にケーキ入刀とか余興とか色々と演出が始まりますが、そいつらを集中して見ようもんなら料理下げられます。

式場の人に「お下げしますか?」ってプレッシャー与えられます。

(コース料理なんだから仕方ないんだけどね)

お酒飲んでるときはゆっくり飯食いたい派のyuyu氏にとって辛いです。

 

ホント、土間土間の飲み放題のほうが全然いい。

 

 

ルールがクソ

結婚式と言えば、しょーもない暗黙の了解というかルールがいろいろとあります。

 

ご祝儀は割り切れない金額にする、とか。

男は白シャツを着なきゃいけない、とか。

 

理由は分からんでもないけど、そんなのどうでも良くない?っていうやつら。

とは言え、変なルールなんて日本で生きてりゃ必ず遭遇するものなので、いちいち文句なんか言わないですよ。

 

でもね、ひとつだけ声を大にして言いたいのは、招待状返信のルールすごいクソじゃん

 

結婚式呼ばれるときは事前に招待状が来ます、こんな感じの。

 

f:id:yuyu12880:20200310020619p:plain


んで、返信するときはこんなんじゃないとダメなんだって。

 

f:id:yuyu12880:20200310023649p:plain

 

御とか御芳は二重線で消して、メッセ―ジには句読点使っちゃだめ。

書いてないけど、表面の返信先にも様を入れるんだそうな。

 

いやいや、マジで誰が気にすんだよ。

いちいち御とか消して書き直してなくても主催側は気にしないし、

最初っから御とか丁寧についてなくても招待側は気にしねーよ!

 

というか、何でもかんでも合理化、簡略化されてるこのご時世にこんなしょーもないルールが生き残ってるのが不思議です。

ただでさえ結婚式離れが進んでいる(たぶん)わけだから、結婚式業界のお偉いさんがこういうの省略したお手軽結婚式とか提唱しないもんか?

 

っていうか紙が勿体ない、世界の森林が泣いているので電子化しろ。

 

演出がクソ

別にね、新郎新婦のお気に入りを詰め込んだオリジナリティ溢れる結婚式は否定しません。

 

ウィディングケーキを新婦の大好きなティズ〇ーをイメージにデザインするのも、

ふたりの出会いのきっかけとなったいきも〇がかりの曲を随所に潜り込ませるのも、

オリジナルカクテルに"二人の愛のお裾分け"とかいうクソ寒い名前をつけるのも良いんです。

一生に一度(場合により複数回)、せっかく高いお金払って結婚式をやるんだから好き放題やりたいことやったらいいです。

 

でもね、式場の人や友人のあからさまに感動させようとする演出なんやねんクソか。

 

スピーチの後ろにしっとりとした洋楽のバラードを小さく流すのなんや!

友人が作った余興のVTRを好きでもない西〇カナの取説風にするのやめろ!

 

結婚式で感動するのは、

おてんばだった娘がこんなにキレイになって・・( ;∀;)

おばあちゃんに立派な晴れ姿を見せられて・・(ノД`)・゜・。

人一番努力家だったアイツがついに幸せを手にして・・๐·°(৹˃ᗝ˂৹)°·๐

みたな、結婚式に出ているひとたちそれぞれの想いが昂るからです。

 

別に、演出が感動的だからとか、そういうのじゃないです。

っていうか邪魔です。

 

あ、泣かそうと思ってこういう演出にしてんだな、ってヤツは冷めます。

今、この音楽チョイスした人、良いタイミングで流してる人、裏でニヤニヤしてんだろうな、と思うとさぶいぼです。

 

そんなに感動させたきゃ、ずっと蛍の墓流しとけや。

 

https://twitter.com/yuyu12880/status/1056853238283038725

まとめ

 

この記事は筆者であるyuyuの独断と偏見にまみれています。

日本に実在している結婚式とは、なんら関係ございません。

 

結婚式が夢だったヤツは思うがままの式をやればいいし、

結婚式が好きなヤツは全力で楽しんで主役を祝えばいい。

 

オレはもう行かないけどね!

 

おわり