yuyuの目線で語る。

ハースストーンのことやらゲームやらマンガやら趣味やら

【yuyu史に残った神曲】school food punishment "future nova"

f:id:yuyu12880:20180617162212p:plain

 

神曲紹介の2回目です。

 

1回目でQueenの紹介したわけだけど、

アクセス数死んでたよ!

 

このブログの読者の偏りを実感したぜ・・・・。

 

そんな現状だけど、

school food punishmentの"future nova"の紹介じゃあ!

 

 

 

出会い

 

スクフー(school food punishment)と出会ったのは大学入ってからかな?

小さいころはバンプやらジャンヌダルクやらラルクやら、前回紹介したQueenあたりのロックばっかり聞いてたのよ。

心に響くメッセージ性の強い歌詞のロック以外興味ないね┐(´-`)┌ 

ってなカンジで。

ただ、多感な高校生の時期も過ぎて、PitbullとかオシャレなEDM?を聞きだした。

そうなると、オサレなロックが聞きたい!

と思うようになり発見したのが、school food punishment。

知ったときにはもう解散してたけどね・・。

ちなみにめちゃくちゃなバンド名なのは響きで命名したからだそうな。

 

future nova

 

www.youtube.com

 Youtube探したけど、"future nova"のフルが見つからなかった・・。

ってことで、OPになってたらしい映画「東のエデン 劇場版II Paradise Lost」の動画から引っ張ってきた。

 

 この曲の特徴は、なんと言っても音の数の多さ!

今の時代、キーボードがいるロックバンドなんて普通だけど、

"future nova"ではヴォーカルの声+ギター、ベース、ドラムに加えて多種類なエレクトロニックな音が織り交ぜられてる。

 

イントロのキラキラキラ・・、メロディ部分のポワァン、ピコピコ、ドゥンドゥン・・、サビではこれらに加えてシュィーンって音・・。

普通のドラムがいるバンドで電子ドラム的なビート音使ってる(たぶん)ってすごい豪華じゃな!?

これだけ色んな音が入ってるとやかましい曲と感じそうなもんだけど、スタイリッシュな曲に収まってるんだよなあ・・。

これだけ多くの音を操って融合させてる曲は無いよ。

(感じ方には個人差があります)

  

あと、普通に聞いても凄さは伝わるんだけど、可能であればヘッドホンで曲を実感してほしい!

ヘッドホンだと、細部の音まで自然と聞き取れるし、音の広がりも感じられて"future nova"の良さが120%体感できる!

 

amp-reflection

 

f:id:yuyu12880:20180617170544p:plain

 

そんな"future nova"が収録されてるのは、

スクフーの1stオリジナルアルバムである"amp-reflection"。

 

曲を聞く以前に、もうジャケットのデザインがシャレオツだよね・・。

音楽は耳だけじゃなくて目でも感じられるって素晴らしい。

 

このアルバムには全13曲入ってるわけですが、

当然、"future nova"と同様にシンセなどで電子音がふんだんに使われてます。

それに加えヴォーカル内村友美の透き通った声もあって、

"after laughter"(7曲目)、"sea-throught communication"(13曲目)などの青春を感じさせる爽やかでポップな曲だったり

"goodblue"(2曲目)、"butterfly swimmer"(3曲目)などシックなイメージで神秘的な曲が印象的。

 

個人的に推したいのは、5曲目の"電車、滑り落ちる、ヘッドホン"

(niconicoにしか音源落ちてなくて残念・・)

 

電車、滑り落ちる、ヘッドフォン by うんも 音楽/動画 - ニコニコ動画

 

もうロックバンドの曲じゃないですね

軽快なリズムでギターやらドラムのバンド楽器がかなり控えめ。

テクノ?とかジャズ?みたいな。

 

      amp-reflection

 

 

 

正直、アルバムの素晴らしさは書ききれないので、

Amazonのレビューとかも見てみてな。

(丸投げ)

 

最後に

 

なんだかんだ5,6年も前のバンドであるスクフーではあるけど、

これだけ洗練されたオシャレなロックバンドは今の時代にも存在しないっしょ!?

 

曲の構成だけでなく、ジャケットから歌詞まで完成度の高い"future nova"ならびにschool food punishmentの曲、是非お試しあれ!

 

終わり。