yuyuの目線で語る。

ハースストーンのことやらゲームやらマンガやら趣味やら

【ハースストーン初心者向け②】勝利に最も必要なこと・・ボードを取るために。

 

f:id:yuyu12880:20180512190216p:plain

 

やってきました、初心者向け記事第2弾。

 

前回は、ランク戦で戦えるデッキを作る方法を語りました。

 

ハースストーンというゲームのシステム的な内容だったね。

 

今回からは、実際に対戦する際の戦術的なことを記事にしいこうと思いまふ。

 

今回の内容は「ボードを取るための方法」です。

 

比較的、ハースストーンはじめて日が浅い人ならためになるんじゃない?

 

 

 

ボードを取る、とは?

 

 

 たぶん、ハースストーンを始めたばかりの頃、誰もが経験したであろう。

 

「なんとなく戦ってたら、

いつの間にか相手のミニオンばっかりめちゃくちゃ並んでる!」

 

f:id:yuyu12880:20180515192031p:plain

 

まあ、これが俗にいう「ボードを取られている」という状態である。

 

場に相手のミニオンがたくさん出てれば「ボードを取られている」、

逆に、自分のミニオンがたくさん出てれば「ボードを取れている」わけである。

 

強力な除去カードや、1発で試合を決められるコンボがあれば、

ボードを取られてようが関係無い。

 

でも、そんなデッキは一部のインチキデッキだよね。

 

ランク戦の多くのデッキ、さらには闘技場のほぼ全てデッキにおいて、

「ボードを取る」ことが勝利のために必要なのである。

 

 

なんでボードを取るといいの?

 

では、なぜボードを取ると勝てるのか?

 

一番は、自分にとって有利な行動ができることである。

 

相手の傷ついた強いミニオンを、自分の弱いミニオンで倒したり。

自分の強力な効果を持つミニオンを守るように、相手のミニオンを倒したり。

ミニオン強化(バフ)やミニオン弱体化(デバフ)カードを効果的に使ったり。

 

さらに単純なことを言ってしまえば、

相手のヒーローを殴って勝つためには、自分のボードに攻撃力のあるミニオンが並んでいなければならない

 

理想としては、

序盤:こちらのミニオンが上手く残るように殴り合い

中盤:同様に殴りつつ、余ったミニオンで相手のヒーローをパァンチ。

終盤:残ったミニオンでヒーローに総攻撃で勝利

ってな感じ。

 

そのためには、必ずボードを取り続ける必要があります。

 

 

 

ボードを取る方法

 

ボードを取るのが大事なのは分かったから、

何すればいいか教えろよ!

 

はい、教えます。

 

①先にミニオンを出す。

 

すごい普通のことだけど、一番大事なことです

 

だいたいのミニオンは出した次のターンにしか攻撃できないから、

出したターンは木偶の坊なんや

 

ボードが空の状態でミニオンが出せれば、返しのターンにミニオンを出されても先に動けるのはこっち。

 

上で書いたように、自分にとって有利な行動を存分にするがいい!

 

基本中の基本にして、マジで大事なことだから、

カードを引くとか体力を回復するとか忘れて強いミニオン出していこう

 

 

②急襲・突撃ミニオンを使う。

 

とはいえ、先にミニオンを出されたからと言っても諦めてはいけない。

ハースストーンには色んなカードがあるからね!

 

そのひとつが突撃・急襲ミニオンである。

 

突撃ミニオンは出したターンにいきなり攻撃できる

急襲ミニオンは出したターンでも相手のミニオンに限り攻撃できる

 

f:id:yuyu12880:20180515195955p:plain f:id:yuyu12880:20180515200219p:plain

 

「次のターンに攻撃してやろーっと」とか思ってる相手のミニオンに

先に攻撃してやろう!

 

後で出したくせに、好きなところに攻撃できてしまう。

突撃・急襲は強力な効果で、早速①で言ったことが早速覆っているが、そのぶんスタッツ(攻撃力・体力)は控えめになってます。

 

 

③武器を使う。

 

武器である。

 

武器の素晴らしいところは、突撃・急襲と同じく、装備したターンにぶん殴れるところだ。

「次のターンに攻撃してやろーっと」とか思って・・・(以下同

 

さらに、武器はだいたい耐久度(殴れる回数)が2以上ある。

例えば、パラディンの武器であるインチキソード(トゥルーシルバー・チャンピオン)。

 

f:id:yuyu12880:20180515195248p:plain

 

ボードを取られていても、こいつを装備して相手のミニオンを倒す。

さらに次のターンに出してきたミニオンも倒して、しれっとミニオンを出す。

あら不思議、これ1本でボードが取り返せた

 

強力なぶん、自分のヒーローの体力を犠牲にする点やミニオンとは違い殴れる回数に限りがある点はデメリット。

 

 

④除去しつつ展開できるカードを使う。

 

そんな夢のようなカードあるの?

シンプルな効果でもクソ強なんやで。

 

分かりやすいのは、側面攻撃や紫蘇ドレッシ・・始祖ドレイク

 

f:id:yuyu12880:20180515203003p:plain  f:id:yuyu12880:20180515203450p:plain

 

 呪文、ミニオンの違いはあれど、どちらも相手ミニオンにダメージを与えつつミニオンを出せる。

まさに、ボードを取るためのカード

 

さらに、コンボでミニオン破壊がついてくるヴァイルスパインスレイヤー、突撃聖なる盾で実質4ダメージついてくるアージェントの司令官も強力。

 

f:id:yuyu12880:20180515203720p:plainf:id:yuyu12880:20180515203758p:plain

 

カード背景が白だとブログですっきり見えるんだね・・。

 

このへんのカードは特に闘技場では大人気カードになっております。

 

 

他にも、相手の攻撃を制限できる挑発ミニオン凍結効果カードなども有効。

 

除去呪文カードも強力だけど、除去した後の余った数マナでしかミニオンを出せないので今回は省略。

 

 

まとめ

 

①ボードを取れてれば、勝てる可能性が高いし、逆も然り

 

②ボードを取れてれば、有利な行動ができる

 

③ボードを取るためには、先にミニオンを出すことが最重要

 

④先にミニオンを出されても、突撃・急襲ミニオン武器除去しつつ展開できるカードでボード奪取できる。

 

 

さいごに

 

経験上、ハースストーン始めたばかりの人はこの「ボードを取る」ことができていないと感じてたので語ってみました。

 

中級者でも闘技場で勝てない人は、ボードを取ることを意識してピックや対戦をしてみたら何か変わるかも。

 

おわり