yuyuの目線で語る。

ハースストーンのことやらゲームやらマンガやら趣味やら

P.T.とかいう、後遺症の残る幻のホラーゲーム。

 

f:id:yuyu12880:20180507203643p:plain

 

みなさんはホラーゲーム好きですか?
 
私は好きだけど、好きじゃないです(?)
 
好きだから色んなホラゲーをやってきたんだろうけど、
毎回、「なんでわざわざこんな恐い思いしなくちゃならないんだ!」
「早くホラゲー終わらせて東京03のライブDVD見よーっと」とか思うのである。
 
そして、次の日になったらまたホラゲーをプレイしている...。
 
なんという、ホラゲーの中毒性(・・;)
 
そんな私がやってきたホラゲーの中で、一番記憶にぶっ刺さってるのが、
 
「P.T.」
 
です。
 

 

  

 P.T.って?

 
 P.T.知らない人多いだろうな。
 
なんて言ったって、普通に買えるゲームじゃないからね。
 
ソフトやDL版が発売されてたわけではなく、当時、発売予定だったサイレントヒルの新作のプロモーションゲームとして無料で配信されてた。
 
それが2014年の8月くらいだったんだけど、暫くしてサイレントヒルの新作は開発中止。
 
それにともなって、P.T.も2015年の4月に配信停止。
 
2014年8月から2015年の4月の半年ちょいの間にPSストアでダウンロードした人しかプレイできないのが P.T.。
 
そう、今となっては幻のホラーゲームなわけだ!
 
ちなみに、P.T.とは「Prayable Teaser」、「プレイできる広告」という意味。
 
...書いてて思ったけど、そんなゲーム紹介しても生産性無くない?
 
俺としてはAmazonのリンク貼ってちょこちょこっと収入得ることもできないし、
 
読んでる人は読んでる人で紹介されてもゲームプレイできない。
 
だって、売ってないんだもん。
 
まあ、でもそんなことは知らん
 
 

P.T.のゲーム内容

 
プロモーションゲームなだけあって、操作はかなりシンプル。
 
移動と視点操作と注視だけだった(たぶん)。
ショットガンぶっ放すどころか、ダッシュさえありません!
 
ステージも、玄関に面してる廊下とバスルームのみ。
なんか地下に行けそう扉あるけど、通ってもただの無限ループ。
 
親切にもマップを書いてみました。
 

f:id:yuyu12880:20180507195602p:plain

マジでこんなシンプルだからね!?

 

このマップを歩きまくりながら、玄関から脱出するゲームです。

 

まあ、最初は普通にビビらせ演出がいくつかあるわけだけど、

ある程度ゲームが進むと・・

 

f:id:yuyu12880:20180507195908p:plain

 

ラジオがなんか言ってくるわけですよ。

 

「お、後ろ振り向いたらイベントが起こるんか!」(^ω^)

 

クルッ・・

 

 

 

f:id:yuyu12880:20180507200034p:plain

 

 

「うえあああああああ!!」(;゚Д゚)

 

GAME OVER

 

となるわけです。

 

この家に巣くうリサさんが登場なさるわけです。

 

 

リサさんが登場してくる条件は謎だし、一定のところまでゲームが進んだ後の玄関が開く条件も謎。

 

とにかくリサさんに怯えながらひたすらに同じ廊下をループし続けるゲームなのである。

 

 

P.T.の後遺症

 

ゲーム画面見て分かると思うけど、

 このゲームは主人公目線=一人称視点のゲームである。

 

だから、廊下を戻ったり後ろの棚の上とか確認しようと思ったら、嫌が応にも振り向かなければならない

 

しかし、ゲームの序盤のほうで上で説明したようなヒドい引っ掛けをしてくる。

 

そうすると、もうホントに振り向くだけの行動が怖くてしょうがない。

 

ただ、この恐怖はP.T.内で留まらない・・・。

 

 

去年の年末に、ボーナス出たことだしPSVRバイオ7買った。

 

まあ当然、VRでホラーやるから怖いわけだけど、

 

「なんか妙にこえーな。」

 

「なんか振り返るのすげーこえーな。」

 

そうなんです。

 

P.T.と同じ一人称視点のホラーゲームやってると、

脳裏に焼き付くリサの顔が蘇ってくるんです。

 

もうP.T.やって4年近くたってるのにね・・。

 

たぶん、P.T.プレイ経験者で共感できる人いると思います。

 

 

さいごに

 

途中でも言ったけど、

 散々紹介しといてP.T.ってこれからプレイしたくても無理なんだよね。

 

どうしてもプレイしたい人は、

 P.T.がダウンロードされてるPS4を頑張って見つけるか、

 コ〇ミに殴り込みをかけるしかない。

 

まあただ、アクション性は微塵も無いゲームなので、

 巷にあふれるP.T.プレイ動画見てるだけでもそれなりに楽しめると思う。

 

あ、ちなみにこの記事見てる人にはもれなく、

「友達にこのブログ紹介しないと、今日の夜振り返ったときにリサさんがいる呪い」

をかけたので、よろしくね!

 

リサはいつでもあなたの後ろに・・・。