yuyuの目線で語る。

ハースストーンのことやらゲームやらマンガやら趣味やら

週末、矢の如し。

 

f:id:yuyu12880:20180402215605p:plain

 

 

あれ?

 

もう月曜日で仕事してるじゃん!
(仕事の休憩中に書き始めてます)

 

え?もう週末終わってるの?

 

f:id:yuyu12880:20180402205231p:plain

 

プロ野球開幕でテンション爆上がりだった金曜日が、3分前くらいのように感じる...。

 

 

週末、矢の如し(・・;)

 

いや、マジで。

 

 

土曜日はぐーたら過ごしたけど、

日曜日は久々の草野球の試合があった。

 

試合時間は1時間とか1時間半だけど、ちょっと練習したり移動したり準備したりとかしてたら5時間くらいは時間が割かれてしまう。

 

だいたいこういう予定があると、予定までの時間なんかソワソワしちゃうし

日曜日はあって無いようなものだった(´・ω・`)

 

週末を長くする方法が必要であります!

 

 

週末を長くする方法

 

週末を長くするには、

私yuyuが国会議員になり、さらに総理大臣になり、週休4日制くらいを導入すれば簡単だ。

週の半分以上が休日だ!

 

ただ、ちょっと時間がかかるので、

もっと手っ取り早い方法が必要である。

 

そもそも、なぜ終末が早く過ぎてしまうのか考えてみよう。

 

1番の理由は、

 

「週末が楽しすぎる」

 

ということであろう。

 

そりゃそうだ、

平日はつまらん仕事や勉強を山のようにこなして、

休日に解き放たれるわけだからさ。

 

休日に楽しいことしてたら、1時間だって13秒に感じちゃう!

 

俗にいう相対性理論というヤツである。(嘘)

 

これを逆に利用するのだ。

 

つまり、週末をつまらなくすれば、いつまでたっても終わらないのだ!

 

ちなみに、絶望先生六十話でも言ってたよ。

 

「つまらなければつまらないほど、時間のスピードは0に近づき、

                   臨界を越えたらタイムスリップできる」

 

ってさ。

 

 

実際にやってみた

 

ちなみに、これ、俺やったことあるんだ。

 

どっかの記事でも書いたけど、まだ学生で研究室に所属してたとき。

 

平日せっせと研究しなきゃいけなくて、休日は現実逃避しなきゃなりませんでした

 

休日は何時も起きてもいいし、好きなときにゲームできるし、好きなときに好きなもの食えるし、好きなときに好きなところに出掛けられるし。

 

当時は一人暮らししてたから、

 

トイレに入ってるときにドア開けっぱなしでいいし、

 

飯食ってるときにAV流しっぱなしでもいいし。

 

否が応にも、楽しい休日になってしまう状況だった。

 

ただ、それでは週末が一瞬だ!

 

ということで、

 

土曜の朝、起きてもテレビをつけません。

パソコンもつけません。

スマホも見ません。

 

特に何をする、ということもなく、ひたすら考えます。

 

「今日は休日なんだ、研究室行かなくていいってなんて幸せなんだ。」

 

とにかく休日を噛みしめ、休日に感謝。

 

・・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

無理!

 

 

15分でギブアップでしたわ。

 

そりゃ休日は長く感じるけど、

 

どんだけ不毛な休日にするんだ・・。

 

 

検証結果

 

たぶん、日本だか地球が消滅しない限り週のお休みは2日で変わらないでしょう。

 

幸せなフライデーナイトが来た!・・と思ってたら、

 

次の瞬間にはサザ〇さんのEDが流れてて、

 

瞬きしたら月曜日の朝になってます。

 

仕方ないから、5日間の平日は2日間の休日を楽しむためのスパイスくらいに思って、今週も頑張りましょう。

 

おわり。