yuyuの目線で語る。

ハースストーンのことやらゲームやらマンガやら趣味やら

祝、レジェンド達成!レジェ到達テンポローグのガイド。

 

 

この前ブログで語ってたテンポローグで、ついにレジェ到達したぜ!

 

 

このブログで散々、「パッチーズやボーンメアがナーフされても、テンポローグは強い!」と言ってしまったから、

 

意地でまわしてやったぜ。

 

ワタリガラス年になってもテンポローグ強いと思うので。

 

とりあえず、マンモス年最後のテンポローグのガイドを書きたいと思う。

 

ワタリガラス年の参考になれば・・。

 

 

リスト

 

まず、デッキリスト。

 

f:id:yuyu12880:20180324200133p:plain


デッキの構造上(ほぼミニオンのみでAoEなし)、環境のパラディンや秘策メイジなどの早いデッキにあわせて軽い構築になった。

 

基本的にはパッチ10.2のナーフ以前の流行っていたテンポローグの構造は変えず、

 

ラザカスプリが消えてドラゴン系プリが増えたので西川ことドラゴンスレイヤーを採用。

こいつがいれば、ドラコニッド諜報員、ダスクブレイカー、ブックワーム、トワイライトドレイク(実質)を一方的に除去できる。

 

環境トップのキューブロック、コントロールロック対策でスペルブレイカー2枚採用。

ヴォイドロード、キューブ、取り憑かれた従者に使うほか、プリやパラのバフがかかったミニオンなど多くのミニオンに突き刺さる。

 

ボーンメアが遅すぎるので、菌術師を採用。

サロナイト鉱山の奴隷がより生きる。

 

そして、ミニオンがほとんどコンボ・雄たけび持ちなのでソニアちゃんを採用。

最初は枠の関係で入れてみただけだったけど、見事にエースの座に君臨

流石レジェンドカードや!

 

ウーズやMCTは自由枠でなんとなく入れただけで、たぶん互換可能。

 

マリガン

 

vs パラディン

1マナミニオン、死角からの一刺し、SI:7諜報員

 

vs メイジ

1マナミニオン、死角からの一刺し、SI:7諜報員、エルフの吟遊楽人、(左のカードが揃ってれば)暴蝕ウーズ

 

早いデッキ相手はとにかく最序盤のボードが取れるカードを。

後攻ならケレセス返してもいい。

 

vs ウォーロック

ケレセス公爵、エルフの吟遊楽人、(ケレセスあるなら)暴蝕ウーズ、スペルブレイカー

 

vs プリースト

ケレセス公爵、エルフの吟遊楽人、ドラゴンスレイヤー

 

vs ハンター

ケレセス公爵、エルフの吟遊楽人、ヴァイルスパインスレイヤー

 

vs. ドルイド、シャーマン、ウォリアー

ケレセス公爵、エルフの吟遊楽人

 

テンポローグより重いデッキ、読めないヒーロー相手はケレセスと吟遊楽人を引きに行く。

 

マッチアップ

 

ラダーに多い相手だけ。

 

vs マーロック、新兵パラ(微不利)

 

おそらく1番の苦手マッチアップ。

動員がマジでインチキ。

とはいえ、最序盤のボードさえとれればなんとかなる。

バフがかけられないよう、なるべく相手のボードにマーロックや新兵など残らないようにしていこう。

また、序盤を凌いで中盤以降、神聖なる恩寵ケアを忘れないように。

無暗に吟遊楽人使わなければ、先に息切れするのはたぶんパラディン。

勝ちパターン動画もあるよ!

 

 

vs 秘策メイジ(有利)

 

パラディンほど序盤の動きは強くないので、割と勝てる。

0マナスペルしか入ってなくて、実質カンスペが効かないのも有利ポイント。

アルネスとアイスブロック組み合わされて粘られると、顔面スペル連打で負ける可能性があるのでアルネスにウーズを当てるか、早めにアイスブロックを剥がしていきたい。

 

vs キューブウォーロック(微有利)

 

序盤の動きが弱いので一方的に勝てることが多い。

マナアリをウーズで、従者やヴォイドロードをスぺブレで対応していきたい。

また、冒涜と地獄の炎を意識してミニオンを並べすぎないことが重要。

中型ミニオン2-3体をキープし続けるくらいが丁度良さそう。

ケレセス使えれば言うまでもなく楽に戦えるし、吟遊楽人が使えればAoE連打されても息切れしない。

 

vs コントロールウォーロック(微不利)

 

基本的にキューブロックと戦い方は一緒だけど、

序盤のノームフェラトゥや装甲虫のスタッツがけっこうやっかい。

除去もこっちのほうが豊富なのでやや厳しい。

ケレセス、吟遊楽人を上手く使いたい。

 

vs otkドラプリ(有利)

 

ボードさえ取り続ければotkコンボカードが腐るので、結構勝てる。

ドラゴンスレイヤーは諜報員に使っていきたいが、ヴァイルスパインスレイヤーもいるのでダスクとかに使ってもOK。

ダスクブレイカーを意識してミニオンを並べすぎないように。

ドラゴンファイアポーションがたぶん入ってないので、ケレセス使って多くのヘルス3ミニオンをヘルス4にできれば余裕で勝てる。

 

vs 性悪プリ(五分)

 

6ターン目あたりの性悪な召喚士までを上手く対応できれば勝てる。

otkドラプリと同様にダスクブレイカーを意識しよう。

 

vs コントロールプリ(不利)

 

ドラゴンファイアポーションがキツい。

それに尽きる。

ヘルス6以上のミニオンなんてほとんど作れないからね。

構築はドラゴン系のプリーストでだいたい一緒なのに、

ドラゴンファイアの存在だけでキツい。

ケレセス複数回使ってやろう!(投げやり)

 

vs スペルハンター(微不利?)

 

結局、戦い方はよく分からなかった。

とりあえず最速ヤシャバーンズで負ける。

 

ソニアちゃんの使い方

 

何度も言う、このデッキのエースはソニアちゃんだ!

 

基本的に何を戻しても強い。

 

せっかくなので、動画で紹介します。

 

www.youtube.com

 

youtu.be

 

正直、ソニアちゃんいると選択肢多すぎて何していいか分からない!

 

・・くらい面白いカードだぞ(^ω^)

 

 

とりあえず、ワタリガラス年になっても環境にあったテンポローグ見つけていきたいと思う。

 

みんながテンポローグ使えば、ボードの取り合いが楽しめる良環境になるよ!