yuyuの目線で語る。

ハースストーンのことやらゲームやらマンガやら趣味やら

池袋の「Blow shooting Space」でしゅーてぃんぐ。

 

 

昨日、大学時の友達と飲んできたぜよ。

 

そのとき行ったのが、「Blow shooting space」

 

 f:id:yuyu12880:20180218182456j:plain

 

はじめて行ったんだけど、射撃で遊ぶ新感覚シューティングバーというとこ。

 

要するにエアーガンを使って様々なゲームができる場所でした。

 f:id:yuyu12880:20180218183205j:plain

自分はエアーガン使ったことが無かったこともあり、まずは簡単な「Million God Zero one」やってみた。

 

f:id:yuyu12880:20180218173801p:plain

 

ダーツやってる人はゼロワンよく知ってると思うけど、まさにそれ。

 

大きなビジョンに映し出されたダーツボードを射撃していって、Scoreをゼロにするゲーム。

 

しっかり狙いを定めて射撃ができるので、初心者にもオススメのゲームだったよ!

 

なんとなく感覚もつかんできて手を出してみたのが、上級者向けのゲーム「gespenst jager」

 

f:id:yuyu12880:20180218182542j:plain

 

ドラゴンとバトルする、という王道のシューティングゲーム。

 

ゼロワンとは違って、かなり難しかった!

 

ドラゴンの体の一部がターゲットになるんだけど、瞬時にターゲットを射撃する必要があって、全然思い通りに当たらねえ

 

より実戦寄り?のゲームだった。

 

他にも、とにかくモノを壊していくストレス発散ゲーム「PA-RI-N」猛獣をハントしていく「猛銃王」なんかのたくさんのゲームができた。

 

ちなみにゲーム料金は、1ゲーム500円。

 

ダーツなんかの似たゲームと比較すると、ちょっと割高かも。

 

まあ、これはある程度広いスペースや機械が必要ってのが理由だろうね。

 

お店のマスターと少し話したけど、1月にオープンしたばっかりだって。

 

俺の友達はよく見つけたな。

 

よっぽど暇なんだろうか。

 

あと、条例の関係なんかで、シューティングゲームは24時まで、シューティングスペースもお店の広さの何分の一とか決まってるらしい。

 

ゲーセンとかの営業時間が限られるのと一緒だね。

 

実際にシューティングゲームをやったりお店の人と話したりして感じたのは、シューティングゲームがまだまだ発展途上なのかな?ということ。

 

すごい楽しかったけど、今まで俺も知らなかったし、まだまだ普及していない。

 

でも、数年後にはボーリングやダーツみたいにみんなができるゲームになっててもおかしくないと思う!

 

技術が進歩すれば、もっと手軽に楽しくできるようになるんじゃない?

 

お店は池袋北口の繁華街にあったよ。

 

www.blow-shooting.com

今のうちに行ったら、時代の先駆者になれるかもよ。