yuyuの目線で語る。

ハースストーンのことやらゲームやらマンガやら趣味やら

おそらく世界一早い、新拡張予想。

まず、前回のオイルローグというか千刃乱舞の記事のアクセス数が半端じゃなかったです。
リツイートしてくれた方たち、感謝します

さて、あと数日もすれば、ナーフがやってきますね。
このブログでも、ナーフ後の環境予想してます。
yuyu12880.hatenablog.com
yuyu12880.hatenablog.com

他のハースプレイヤーの方も散々ナーフのことについて語り尽くしてると思います。
ということでナーフの話題はもうやめて、百足早く、4月にリリースされるであろう新拡張の予想をしたいと思います。
予想というか、もはや予言である。
全く前情報無いもん。

とりあえず、4つ予言します。



** 1 強力な低マナスペル登場

バランス調整10.2で「ラザ」「パチ男」「オナホ虫」「ボーンメア」のナーフが決定した。
ラザはインチキ安藤のせいで、あと3枚はアグロからミッドレンジのあまりにも多くのデッキにはいってたせいであろう。
納得のナーフである。
ただ、こいつら以外にもナーフが騒がれてたカードがあったろう。


テングダケひとつで靴のかかと」
お馴染み性悪な召喚士である。

6ターン目で10マナミニオンが出てくるのは卑怯である。

こいつがナーフされなかったのは、新環境で性悪な召喚士が入らないデッキが生まれるからだと予想してる。
要するに低マナスペルだ。

エストみたいに、全ヒーローにレジェンドスペル配られるかもよ。



**
2 強力な2マナカード登場

1と同じく、ケレセスはナーフされなかった。
まあ今さら感はあるけど。
ケレセスが横行してる今の環境でも、レイザーモーやら蟲のドルイドやらジャグラーやら強い2マナミニオンがいると、
普通にケレセスは入ってこない。

そういうわけで、特にケレセスがアホみたいに採用されてたローグテンポのとれる2マナミニオン出てくるんじゃなかろうか。
もしかしたら秘策?

コボルト環境ではびっくりするぐらいテンポのとれる2マナいなかったからね。



3 シャーマンの強いミッドレンジデッキが組める


みなさんは覚えているだろうか、バランス調整9.1によるドルイドストーンに対するナーフを。
このときナーフされたのが、「錬気」「虫害」「戦隊長」「烈火の戦斧」「呪術」である。
そう、カエルの呪いだけ関係ないのにナーフされていたのである。
リザードは「将来を見越してのナーフだ」と説明してましたねー。
ブリが「1年先の拡張まで決めてる」というのが本当であれば次か、その次の拡張で何か来るんだろう。
ただ、急にシャーマンが強くなるならその時にナーフすればいいわけで、

次の拡張から徐々にシャーマンが強くなると予想する。

ついでにデッキタイプを考えると、アグロはカエルにしてこないでしょう。
コントロールはコストが3から4になっても、それほど変わらないのでは?
と、考えるとミッドレンジデッキなんじゃなかろうか。

1年越しにシャーマンストーン復活なるか。


4 ムウラビさん新環境を牛耳る


f:id:yuyu12880:20180206221731p:plain

まだ間に合う!

ちんたらしてたら、スタン落ち来ちゃうぞ!



ということで、ナーフから新環境を予言してみました。

当たったらすごいと思うけど、それはそれでブリザードとのよからぬ関係を疑われそう。

それでは新環境の前に、ナーフ後の環境を楽しもうぜ!