yuyuの目線で語る。

ハースストーンのことやらゲームやらマンガやら趣味やら

ナーフ後の環境予想 その2

はい、前回(昨日)の続きー。


f:id:yuyu12880:20180201190839j:plain


秘策メイジ:弱体化してると見せかけて…

例のごとくオナホ虫のナーフで展開力がダウン。
弱くなったと思われがちだが、自分より早いデッキにめっぽう弱く、自分より遅いデッキにめっぽう強いの典型である秘策メイジは遅い環境になれば輝くと思われる。
何より、次環境の中心になると予想される遅めのグルダンさんには有利マッチアップである。
ヴォイドロードが居たって、ファイボで顔を焼き尽くせばええんや。
アグロが減ってパイロブラストや2枚目のファイアランドポータルを採用できる余裕があれば、バーン力がアップ!


性悪ドラプリ:ほぼ影響なしか?

ボーンメアと、採用されてたりされてなかったりだがオナホ虫が構築には入っていた。
ただ、性悪デッキはアグロデッキではなく遅めのミッドレンジないしはバリューデッキであり、中盤からバンバンお化けスタッツを出していくだけで強い。
ボーンメアのマナが重くなってもそんなに関係ないと思われる。
オナホ虫もみんな使ってないなら、入れなくてもいいと思う。
このデッキもアグロに弱くコントロールに強いデッキであり、環境が重くなれば活躍が期待できる。
性悪な召喚士ナーフされる説もあったけどされなかったね。


アグロパラディン、フェイスハンター等:弱体化

昨日からずっと言ってるけど、パッチーズはデッキから飛んできてもお休みしてるし、オナホ虫はマインドブレイカースタッツになってしまって弱体化は間違いないと思われる。


そろそろ飽きてきたので、新たに登場するデッキを予想する。
基本的にアグロに弱く、コントロールに強いデッキを挙げていく。

ミルローグ

コントロールキラーデッキ。
超絶バフされたキングスべインでヒールとアタックをしながらファティーグ回避するキングスべイン型、
シャドウブレード、コールドライトオラクル、コールドライトオラクル(影分身)、影隠れ、コールドライトオラクルでバーストダメージを飛ばすノーマル型、
ヒロパでカード引きまくるウォロには特にぶっ刺さってる

性悪系デッキ

プリーストに限らずパラディン、ハンター、ドルイド、ウォリアーなどで既に見られる性悪デッキ。
スタッツの良いミニオンを並べつつ、後半に普通にデカいスペル打ってもよし、「これオレ試す」でもよし。
性悪ガチャで勝負が決まる環境が来るかも?!
マリガンで究極の侵蝕が2枚来たときはそっとコンシードしよう!

クエストローグ

1年前にみんなに嫌われて、ナーフととも絶滅したクエロさん。
まさかの復活あると予想する。
ソニアちゃんも登場したしね。
また、みんなの嫌われデッキとなるのか。

進化シャーマン

大ナーフを食らったオナホ虫だが、このデッキだと関係ない。
あれ?回廊漁り蟲の様子がおかしいぞ・・・テンッテン、テンッテン・・
DKスロールと進化と不安定な進化で、たくさん進化させよう!
ガイストが来たらご愁傷さまです。

仕事中に色々書くこと考えてたけど忘れちゃったのでこれくらいにしよ!
たぶんほとんど予想は当たらないと思うけど、あと2か月のマンモス年、みんなで楽しもうぜ!